無料投資競馬情報

競馬歴10年以上のプロたちも見落としていた、
競馬素人の主婦でもできるほんとに簡単なシンプルな
投資競馬術とは?

>>>230名限定に無料でその秘密を教えます。知りたいならクリック。

日本ダービー・G1はヴィクトリ

「日本ダービー・G1」(27日・東京)の枠順が24日決定した。2冠を目指すヴィクトリーは(8)枠(17)番。戴冠を果たした皐月賞と同じ枠番からスタートを切ることになった。絶好調・田中勝もパートナーの能力を信頼。1冠目の再現を狙う。1番人気が確実視されるフサイチホウオーは(7)枠(15)番から頂点を目指す。馬券は25日、一部ウインズで前々日発売される。


 2冠へのニオイがぷんぷん漂ってくる。同じピンク帽に、同じゼッケン。ヴィクトリーは皐月賞と全く同じ(8)枠(17)番に入った。運命の枠順を目にした瞬間、「最高だね」と東田助手は驚きに似た声を上げた。


 もちろん満面の笑み。「同じだね。真ん中より外がいいと思っていたんだけどね。ここなら、行きたきゃ行けばいい。もし、内枠で行けなかったら大変なことになるからね」とヴィクトリーにとっての絶好枠に、戴冠への手応えをにじませた。


 12回目のダービー挑戦となる田中勝は「注目されながらのレースになるから」と武者震い。2冠達成の権利は、1冠目を手にした皐月賞馬だけが握っている。「今年はいつもと違う」と責任の重さに表情を引き締める。だが、気負いなどは感じられない。「ハナを主張する気はないけど、もしハナ争いになっても相手がつぶれるだけ。どこからでも自然に行く形になると思う」とパートナーの地力を信頼している。まして前走と同じ枠なら小細工は必要ない。チャンピオンとして自分の競馬に徹するだけだ。


 木曜のヴィクトリーは、すがすがしい朝の空気をたっぷり吸い込みながら、きゅう舎周りをたっぷり運動。2時間かけて歩いたあと、プールに入って調整された。「運動してからプールだからね。馬にとってはきついかもしれないよ」と音無師は話した。のんびり見えるプール調教だが、水面下では四肢を懸命に動かさなければならない。“水泳”がハードな運動であることは、言うまでもない。「普段でも坂路を1本駆け上がってからプールだからね」と豊富な運動量をこなし、態勢はほぼ整っている。


 水曜の栗東坂路での時計は、4F55秒4。決して目立つものではなかった。それでも陣営に不安はない。「皐月賞の追い切りVTRも、見れば見るほどイヤになるぐらいだった。あれじゃ馬券も買えないだろうね。今回も人気を落とすんじゃないかな」とトレーナーは冗談っぽく笑った。金曜にも最後の調教を行う予定だが、ここまでの過程はヴィクトリーなりに順調。あとは鞍上に任せるだけだ。「勝春の好きに乗ってくれればいい」と締めくくった指揮官。見据えるのは2度目の表彰台のみ。3歳サラブレッドの頂点を狙う。



【1億293万8450円】の競馬資産を持つ四天王が静かに語る!
荒れるレースを根こそぎブン当てる【億万競馬】
〜夏には夏の予想法が今、売れています〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。